プロフィール

IMG_2371

高萩 美栄子(たかはぎ みえこ) 

しずくのはね代表 

ヒーリングライアーセラピスト
カラーセラピスト
子育てこころサポーター
保育士



1982年神奈川県生まれ。
神奈川県鎌倉市在住。 
2002年駒沢女子短期大学保育科卒業 

短大卒業後、保育士として2つの園に14年勤める。 
その14年のあいだ、保護者や保育士、昼食を提供する栄養士などから子どものことや夫婦関係、人間関係など様々な相談を受け、子どものケアだけではなく子どもに関わるすべての大人のケアが必要だと感じるようになる。

最初に勤務した園では、途中で経営者が変わり、方針が年々変わっていくのに違和感を覚え、保育士の在り方について考えるようになる。それをきっかけに心理学を学ぶ。

その時期に出会ったヒーリングライアーの可能性に魅せられ、自身でも2016年より、ヒーリングライアーを使ったセッションを開始する。
ライアーは、元々はドイツ発祥のシュタイナー教育でピアノの代わりに使われている弦楽器だが、ヒーリングライアーには音階や共鳴箱がなく、クライアントの体自体を共鳴箱にして音を響かせるヒーリング専用の楽器である。そのヒーリングライアーを自ら製作し、使用している。
(2015年10月にタオライアー、2016年5月にソルフェジオ・ピッコリーノを製作)

自身が奏でる音は身体の奥まで響き渡りヒーリング効果が高いと定評がある。セッション中にリラックスして眠ってしまう人も少なくない。 また、クライアントの思いや願いを素直に音に乗せて体に響かせることができるので、セッションを受けた後は、自分らしくやりたいことをしていこうと前向きになられる方が多い。

ヒーリングライアーを使ったセッションと、ヒーリングライアーで心を開いてくださったクライアントとのカウンセリングを通して、「子どもに関わるすべての大人」を癒し、優しさの体験や笑顔が連鎖する社会を作りたいと想い、活動している。

好きなことは、空の移り変わりを眺めたり、花や樹など自然に触れること。

公開日:
最終更新日:2017/05/27