ライアーってどんな楽器?

ライアーはドイツ発祥の

シュタイナー教育で使われています。

シュタイナー教育で使われているものは音階があり

歌を歌う時の伴奏として使われたりします。

一般的なライアーは音を響かせる

共鳴箱(ギターなどに見られる空洞)がありますが

私のセッションで使うヒーリングライアーには

その共鳴箱がありません。

セッションでは身体の上に

ヒーリングライアーを乗せて

奏でていくのですが、共鳴箱を無くすことで

音が直接、身体に伝わって響いていき

身体が共鳴箱の代わりになり

全身が楽器の一部になったような

とても不思議な感覚になります。

 

 

公開日: